post

杉浦純平〜怪我なくやり切る〜

弊社留学生、杉浦純平選手にインタビューしてきました。ぜひご覧ください!

MF、 高陽FC→山陽高校→ESC Rellinghausen06

幼い頃からヨーロッパに憧れがあり、その中でも日本食レストランやアジアンショップが多く、街並みも綺麗なドイツだと生活をしていく上で過ごしやすいかなと思ったからです。

試合はもちろんのこと練習中から120%の力を出し、試合の際は観客もたくさん観にきてくれて試合に対して本気なところはとても魅力的で気に入っています。

ドイツには日本食スーパーや日本食レストランがあるのであまり不自由さ感じないです。逆に言うと日本には無い文化や食事、街並みなどを堪能できるのでとても楽しめています!

戦う姿を見せること、対人プレーの際に相手に負けないことの重要性を学びました。それは試合中だけではなく、練習の時もです。そのため常に練習でも120%でプレーしています。

プレー中の対人やサッカーの質の強度と観客などサッカーを取り巻く環境の熱さがやはり日本サッカーとは違うなと感じました。

ドイツでは結果を出せばステップアップができる世界なのでやはり目に見える結果を出すことを一番に考えています。ましてや自分はドイツ語が完璧ではないのでチームメイトや監督に認められるには、結果が一番大事だと思います。

試合中はとにかく運動量と結果を求められてます。自分のポジション的にも運動量と結果が大切だと言うことは自覚しているので、監督の求めるレベルでプレーできるように日々努力していきます。

とにかく試合に出て結果も出すのがいちばんの目標ですが、そのためには怪我なくシーズンをやり切ることも大切なので、そこも視野に入れて頑張りたいとおもいます!!

以上、杉浦選手のインタビューでした!今シーズンすでにリーグ戦3ゴールを決めていて絶好調な杉浦選手の今後の活躍に期待です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。