post

大南慎太郎〜得点王を目指して〜

弊社留学生、大南選手にインタビューしましたので、是非ご覧ください!

A、MF,OMF  ヴァンラーレ八戸U18→VfL Neuss06

もともと海外でプレーしたいなと思っていた中で、ドイツは日本人が多く サッカーや生活に関する情報が得られやすく、海外でサッカーをするイメージをしやすかったので最初のステップとしてドイツを選びました。

どの国よりもカテゴリーが多いことや外国人枠があること、またどのカテゴリーでも観客がたくさん入ることだと思います。

デュッセルドルフに関しては、日本人が多いので過ごしやすいと思います。

積極的にコミュニケーションをとっていくことが大切だと学びました。具体的にはチームメイトの名前やサッカーで使う用語を覚えることは特に重要だと思います。

ドイツサッカーは日本サッカーに比べると、やることがシンプルで縦に早く 1対1が強い印象があります。また日本人の真面目さや献身的なプレーは特に評価されるポイントだと思います。

簡単にプレーすることと観客に見ていて面白いと思ってもらえるプレーをすることです。お金を払って見に来てもらっているので、球際の激しさや、シュートを多く打ち盛り上がる試合を作っていくことは大切だと思います。

戦術を理解し協調性を持ちプレーをすることと守備をサボらないこと、そして得点を取ることです。

今シーズンの目標は全試合に出場することと得点王になることです。

以上、大南選手のインタビューでした!プレシーズンでここまでスターティングメンバーとして試合に出続けている大南選手の今シーズンの活躍に注目です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です