post

渡貫 舜大〜昇格に向けて〜

弊社留学生、渡貫舜大選手にインタビューしましたので是非ご覧ください!

A、FW FC多摩→GAユース→青山学院大学→FC Kray (5部)

A、ドイツの夏は日本ほど暑くないのでとても過ごしやすいです。また、街並みもとても綺麗なので気に入っています。

A、所属チームもそうですが、プロのリーグでなくても観客がたくさん入ることだと思います。プレー面で球際がとても強いので観ていても面白いです。

A、この力で打開していくことの大切さです。試合展開によってはFWとして個人での突破を求められる事があるのでどのようにしたらより勝てるのかをさらに追求中です。

A、トップリーグもアマチュアリーグも日本に比べるとレベルが高いという点と、結果次第でステップアップがしやすく、給与が貰える為です。

A、ドイツのDFはとても体が強く、1対1が強いのでそういったDFに対して体を入れるタイミングや相手との距離感を工夫しています。

A、やはりFWなので一番は得点を求められます。それ以外の部分では、しっかり前で納めてタメを作ることなどです。

A、昨シーズンはコロナの影響でリーグ戦が中止になってしまい,悔しい思いをしたので今シーズンにかける思いは強いです。スタメンで試合に出続け、チームを勝利に導いて、4部へ昇格することが目標です!

以上、渡貫選手のインタビューでした!いよいよ新シーズンの開幕です!!

渡貫選手の活躍に注目です!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です