post

横田源〜上のカテゴリーへ〜

弊社留学生横田源にインタビューしました!是非ご覧ください!

SB,MF /   FCGONA → 鹿島学園 → 東京農業大学 → MSV Düsseldorf  

ブンデスリーガの試合を見るのが好きで、小さい頃から憧れがありました。そしてリーグ、チーム数が多くステップアップしやすい環境で、プロカテゴリーでなくてもレベルが高いと思ったからです。

プロカテゴリーでなくても観客がたくさん入り、とても熱狂的なところだと思います。プレー面では球際はとても激しいですね。あとは縦に早いサッカーを好むと言う点も魅力だと思います。

現在、デュッセルドルフという地域に住んでいて、日本人が多い地域で日本食レストランた日本食が売っているスーパーなどもあるのでとても過ごしやすいと思います。あと気温も私的には過ごしやすいです。

守備面では球際のバトルは強く行く事と、奪い切る力を学びました。攻撃面では自分で突破する力、いかに少ないタッチでプレーできるように準備することを学びました。

環境面では全然違うと思います。チームによってはコートが2面あったり、アマチュアカテゴリーでもスタジアムがあったりとドイツはとても良い環境だと思います。

なるべくシンプルにプレーし、あまりボールを持ちすぎないことを意識しています。球際が激しいので、狭い場面では少ないタッチでボールを動かすようにしています。時には自分で勝負をかけに行くことも意識しています。

前線からの守備、パスの質、右サイドからのカットインのシュート、見方からのクロスに対して中に入っていく、早いテンポでボールを動かすことなどたくさんの事を求められています。

できるだけたくさんの試合に出場して、目に見える結果を出し、チームを5部昇格させる事です。加えて個人的に個の力で突破できる力を身につける事です。そしてチームメイトや監督と円滑なコミュニケーションを取るためにドイツ語を習得する事です。

以上、横田選手のインタビューでした!

横田選手の活躍でチームを昇格に導いて欲しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です