post

川上裕一郎〜チームの中心として〜

弊社留学生、川上裕一郎選手にインタビューをしてきました!ぜひご覧ください!

MF 千葉SCu18→ 千葉SCトップ→VfL Benrath

自分の知り合いにドイツでプレーしてた人がいて、その人からドイツサッカーの環境や魅力について話を聞いたのがきっかけです。ドイツで上を目指す時に、日本での経歴が関係なくても結果を出せばステップアップができるという事も決めての一つです。

毎試合観客がたくさん入る事です。観客がたくさん入る事でモチベーションも上がりますし、プレーしていてとても楽しいです。たまに野次も飛んできます。またチームに2軍などがあり試合に絡めない時は2軍の試合に出場し試合勘を無くさない事ができるのも魅力の一つだと思います。

ドイツでの生活は特に問題なく不自由なく過ごせてます。特に夏は日本と違って暑くないので扇風機だけで十分なのでとても快適です。

プレー中に判断を早くすることの重要性です。最初の方は迷っていると体格の良いドイツ人に寄せられて潰されてしまう事が多かったので、ボールをくる前によく周りを見るようになりました。

サッカーを取り巻く環境が日本とは大きく違います。基本どこのチームも自前のグラウンドやクラブハウスがあり2面あるチームも多いです。

日本でプレーしていて時よりもポジショニングを意識しています。ドイツのDFは体が強く対人も強いのでいかに良い状態でボールを受ける事ができるかがとても重要です。

自陣ではシンプルにプレーし、相手コートではチャンスメイクをし、得点もしくはアシストをすることを求められてます。

怪我なく試合に出続け、チームの中心選手としてチームを勝たせることです。

以上、川上選手のインタビューでした!今シーズンすでに複数の試合にレギュラーとしている川上選手の活躍に期待です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。