post

山崎快明【インタビュー】

今回は弊社留学生、山崎快明選手にインタビューをしてきましたので、ご覧ください!

画像6

Q.まずはポジションと所属履歴をおしえてください。

A.GK  アルビレックス新潟柏崎JY(新潟県)→長岡向陵高校(新潟県)→獨協大学(埼玉県)→TSV MeerbuschII

画像6

Q.ドイツへチャレンジしようと思ったキッカケを教えてください。

A.自分の好きなことに関して後悔したくなかったから。自分の限界を知りたかったから。
社会人になってあのとき〜してればなと思いたくなかったからです。

画像5

Q.ドイツはGK大国と言われています、その中で日本人GKとして意識していることをおしえてください。

A.まず言葉の理解です。監督の言っている戦術、トレーニングのやり方、味方への指示など、理解できないと始まりません。
次に自分のできることを100%やるということです。ドイツ人は身体が大きいのでセービングやハイボールの時の守備範囲が広いです。自分は172cmしかないので圧倒的に劣っています。なので自分の届くところに来たボールは絶対に止める、それに加えて縦の守備範囲を広くしたり、キックで攻撃の起点になることを意識しています。

やまざざざ

Q.ドイツで求められるGKはどの様なGKだと思いますか?

A.チームを勝たせることができるキーパーだと思います。

画像7

Q.日本とドイツのGKトレーニングの相違点を教えてください。

A.自分のいるチームはメニューに2つの動作が入ってきます。正面キャッチにしてもショートパスをしてからなどの一連の動作での練習だったり、セービングにしてもこぼれた時を想定したセービングの練習をしています。
キーパーコーチはいますが、選手が主体となってのトレーニングになっています。

Q.最後に来シーズンの目標を教えてください。

A.シーズンを通して30試合出場、そして次のシーズンでは、上のカテゴリーでプレーしたいです!

以上、山崎選手のインタビューでした!

GK大国のドイツで日々成長していく山崎選手のさらなる活躍がとても楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です